茨城(水戸、日立、ひたちなか、友部)の塾・学習塾・予備校なら東進育英舎茨城(水戸、日立、ひたちなか、友部)の塾・学習塾・予備校なら東進育英舎

問い合わせ
資料請求
校舎一覧
TOP > コース案内 > 中学部

中学部コース案内

「本当に学力を伸ばしたい」、その願いに全力で応える

水戸一高、日立一高、水戸二高、緑岡高校といった茨城県内の上位公立高校そして全国の難関国立・私立高校を目指す中学生たちが、日々競い合い切磋琢磨しています。
ひとりひとりの生徒を第一に考える講師の熱誠指導のもと、高い目標を持つ仲間たちと一緒に全力で努力することで自立心が育っています。その結果、全学年の生徒が授業時間以外も積極的に自習し質問しています。自ら課題に取り組む「自ら求め、自ら考え」努力する生徒たち、それが東進育英舎の自慢です。
毎年おおきく成長して笑顔で卒業していく生徒たちの「母校」になれることが私たちの喜びです。

コース概要

特進コース(対象:中1~中3)開講:水戸校

関県立高校はもちろん、首都圏の難関国立・私立高校受験を視野に入れた特別進学コース。中高一貫校のカリキュラムは、中学2年間でほぼ中学の学習範囲を終え、中学3年生から高校の学習に入ります。

県立受験にとどまらず、さらに高い目標にチャレンジする

「特進コース」では、このような「2年で中学の学習範囲を修了する」中高一貫型の先取り学習を取り入れ、受験演習の時間も確保できるカリキュラムを組んでいます。秀でた能力を持つ生徒の学力をさらに引き伸ばしていきます。

選抜コース(対象:中1~中3)開講:全校
東進育英舎の長年培ってきた伝統と実績を誇る学習システム

城の学習塾の名門として、県立トップ校合格実績を誇る東進育英舎が、長年培ってきた学習システムです。中学校よりやや早めの進度でカリキュラムを進めるので、学校の授業が復習の機会となります。

日々の生活で、塾→家庭→学校と繰り返し学習することで、学習→点検→補強のリズムを保ち、学力を定着させます。テキストは、高校入試に必要な5科目の学力を修得することを目的に選定されたものを使用しています。

土曜コース(対象:中1~中3)開講:水戸校
週末に集中的に学習し、部活や習い事を両立させる

「選抜コース」と同じ内容・カリキュラムを土曜日に集中して学習するコースです。

習い事、部活動などで時間が限られ、平日の通塾が難しい生徒に最適です。なお、中3生の土曜コースは7月に終了し、部活終了後の8月以降は「選抜コース」と合流し、高校受験に備えます。

東進中学NETコース(対象:中1~中3)開講:全校
はじめに

「中高一貫に通っているので、一斉授業の塾ではカリキュラムが合わない」 「部活と勉強を両立させたい」「もっと先取りの学習をしたい」 ……そんな生徒にぴったりの学習を提供しているのが「東進中学NET」です。

学習の流れ

基礎から応用まで、確実に学力を身につける

基礎を学び、演習を重ね復習を繰り返し、確実に学力を身につけていく……。中学生の 学習には、こうした習慣化された学習のサイクルが欠かせません。東進育英舎中学部では、徹底した問題演習で基礎力を育て、あらゆる難問に立ち向かうことが できる応用力を身につけていきます。

1.導入(授業)
授業は、学校と同じ集団授業です(20名程度)。通年授業は、学校の授業の先取りが基本となります。しっかりと学習内容を理解し、自宅と学校で演習を繰り返す流れになっています。「学校のテストは簡単」と塾生の多くが語るように、中間テストや期末テストなど、学校の定期試験を順調にこなせるのは、こうした先取り学習が背景にあります。

2.復習(宿題)
宿題は、学習内容を定着させる大切な機会です。授業で習ったことを思い出しながら解くことが、学力を定着させるのです。また、部活動などで忙しい中にも、学習するリズムを作り出します。

3.定着(実力テスト)
単元ごとの最重要ポイントを簡潔にまとめたオリジナルの復習テストです。満点がつくまで何回でも直して提出します。わからない、解けない問題をどうやって解くのか、「調べる能力」「人に訊く能力」を育てることで「自主学習できる能力」が身につきます。

各期講習会
カリキュラムの一環として春・夏・冬休みには講習会を実施します。前学期までの学習内容を復習しますので、その時点で必要な力を点検し補習する絶好の機会になります。

1年間の学習
学年 1年生 2年生
学習テーマ 学習習慣の確立と基礎力養成期間 高校入試に必要な学習能力の確立と応用力養成期間
通常授業のコース(すべて5教科) 特進(水戸校)、選抜、土曜(水戸校)、東進中学NET(水戸校、日立校)
各期講習 春・夏・冬の各期講習(英語・数学・国語・理科・社会)※必修
学年 3年生
学習テーマ 実戦演習 過去問演習による本格的な受験対策期間
通常授業のコース(すべて5教科) 特進(水戸校)、選抜、土曜(水戸校/3月~7月)、日曜(9月~2月)
各期講習 春・夏・冬の各期講習(英語・数学・国語・理科・社会)※必修

※図中の学年表記は現学年のものです。

ご父母の皆様とともに

東進育英舎は、ご父母の皆様とともに、子どもたちを育てていきます。

思春期を迎える世代の教育に、いかに塾とご父母が二人三脚で取り組めるか――。東進育英舎は、ご家庭との情報共有を通じて、ご父母の皆様と一体になった教育をめざしています。教育・入試に関する最新の情報と学習指針の提供、塾での学習の様子、成績の推移とこれからの課題などを共有し、お子さまにとって最適な指導を心がけます。

◆中学部父母会/6月開催予定
中学入試の状況や結果、東進育英舎の指導方針と学習方法を説明します。

◆高校入試研究報告会/3月開催予定
直前に行われた入試の状況と分析結果を速報し、翌年度の高校受験に関する基本データを提供します。

◆「親子で参加する」高校入試説明会/10月開催予定
高校受験を控える中3生のご父母対象の説明会です。今年度の入試状況と結果を踏まえ、最新の県立・私立入試情報や各校の出題傾向と対策などを説明します。

◆個別面談
学習相談はもちろん、進路相談や学習の悩みなど、学年担当や教科担当が適切に対応致します。毎年6月から7月は中3生のご父母を対象に、10月から11月は中1、2生のご父母を対象に行っています(希望があれば随時)。

※文章中の学年表記は現在のものです。

東進育英舎の高校受験対策

水戸一高や日立一高、緑岡高など、県内トップクラスの高校への合格実績が示すように、東進育英舎では、「本当に学力を伸ばす」受験対策をふんだんに行っていきます。

問い合わせ・資料請求